こども専攻 保育コース

クローズアップ

自ら制作した服装によるファッションショーを行い自分自身を輝かせます

4年間、懸命に練習したピアノや歌の授業の一環として、披露する場を設けています。それぞれが自分の課題を設定して練習したピアノの成果を発表します。同時に歌曲も練習し、全員合唱を披露します。4年次生にとっては音楽学修の集大成となります。4年間に学んだことや得た経験、努力は学生一人ひとりの自信になるでしょう。こうした「音楽発表会」はもちろんですが、なにごとにも学生が主体的に取り組み、創りあげていく経験は、かけがえのない思い出となり、卒業後も自発的に行動する力の土台となっていきます。

幼稚園や保育所での実習に際しては事前に説明会を開催しています

保育者として求められる総合的な力(企画力・実行力・演出力・指導力)を身につけることを目標に、脚本や衣装づくりを学生が自ら取り組むオペレッタの創作を行い、実際に幼稚園や保育所を訪れたりもしています。この活動では、さまざまな壁にぶつかることも決して少なくはありません。しかし仲間と力を合わせ、ひとつの舞台をつくりあげて発表し、喜んでもらえたときの達成感はとても大きく、その後の学びはもちろん、卒業後の職場でも大いに役立っているようです。