こども専攻 児童教育コース

こども専攻児童教育コース
「小学校教諭になる!!」という目標を掲げ入学したルーテルで学びと経験を積み重ね教壇に立つ自信も芽生えてきました
米村 賢汰郎さん
人文学科 こども専攻 児童教育コース4年次生
/ 熊本県 熊本西高校出身

特色

“児童教育”を深く学ぶ4年間

  • 教師としての使命感を持ち、幅広い教養と高い専門知識・特技を身につけた小学校教諭の育成をめざします。
  • 教育現場での実習・体験をもとに、主に"児童教育"について4年間じっくり学びます。その過程で小学校教諭としての自覚を身につけます。
目標

小学校教諭をはじめ
“児童教育”に関する専門職へ

  • "児童教育"を学ぶ人に、社会から大きな期待が寄せられています。これに応え、「児童教育コース」では、深い学びに取り組む4年間により、"児童教育"に関するあらゆる専門職に対応できる能力と実践的な指導技術を身につけます。
  • また、社会は今、さまざまな"児童教育"の専門家を必要としています。小学校、特別支援学校や児童福祉施設などのほか、児童教育の研究者(大学院進学)や児童英語の指導者、教育カウンセラーなどの専門職への就職も目標にすることができます。
小学校教諭免許状に加え、
プラス1の免許状を取得できます
  • 小学校教諭一種免許状(児童教育コースは取得必須)以下の中から、もう1つ取得できます
  • 中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)
  • 特別支援学校教諭一種免許状
    (知的障害者)(肢体不自由者)(病弱者)

取得できる資格についてはこちらをご確認ください。

CurriculumOverviews

  • 理科演習Ⅰ

    生物分野を主に、生き物の基本的な作りと系統進化を学ぶ。動物進化では水中から陸上への生活移行を扱う。野外での実習も行う。

  • 児童教育フィールドワーク

    関係小学校でのインターンシップを通して、各教科で学んだ理論と教育現場での実践を融合しながら、教師力の向上をめざす。

  • 教師力演習

    さまざまな現場で活躍されている先生方の講話や体験活動の発表などから教師をめざす自分自身の考えを深め、教職に就く目的意識を高める。

  • 家庭

    小学校家庭科の目標・内容を把握し、授業を行う実践力と指導力を養う。調理実習、衣類制作実習、および実習指導の要点を学ぶ。

  • 小学校音楽演習

    小学校の表現領域(器楽)で用いられる楽器の基本的な扱い方や指導法について研究し、合奏を通して音楽活動のあり方を学習する。

  • 教育法規

    教育方法の基礎理論を説明できる力を培う。教育実践をもとに、指導の方法や技術、さまざまなメディアを活用した授業の方法を学ぶ。

  • こどもと英語

    小学校における英語のレッスンプランニング、学習形態、教材づくり等を学ぶ。現場体験を行う際はレッスンプランを立て授業を行う。