「さらに深く”こころ”を学ぶ」をテーマに人間心理とその障がいを深く理解して支援する高度専門職業人を養成
佐藤 静一研究科長
発達障がい学と心理臨床学の2領域から知見を深めスキルを高める

人文学研究科長 / 教授 一門 惠子

本研究科は、人間の心理とその「障がい」について深く理解し、望ましい支援のできる高度専門職業人の養成をめざしています。その教育特徴は、本学・心理臨床学科をはじめとする大学4年間で得た知見をさらに深めるために「発達障害学領域」と「心理臨床学領域」の2領域を設定していることにあります。
「心理臨床学領域」では、学校現場でおきる不登校やいじめ等諸問題の解決方法研究を主軸に、さまざまな情緒的問題を抱える人たちへのカウンセリングに関する高度な理論や技術を習得していきます。
このような本研究科は、学部・学科での学びを発展したい人はもとより、医療や教育の現場で活躍中のプロフェッショナルが、さらなるスキルアップを求める場としてもふさわしく、教授陣一同、大志ある人々との出会いをお待ちしています。

  • 目標/特色
  • 専任教員/配置
  • 入試要項