海外留学

国際人としての視野を広げるため、韓国やオーストラリアへ海外留学
本学では異文化圏での体験学修で培った語学力や異文化適応力の向上を求める学生たちのために、半期(1セメスター)の海外留学制度を用意しています。
留学先は韓国ソウル市にあるインドク大学とオーストラリア南部のアデレードにあるフリンダーズ大学併設語学学校(Intensive English Language Institute)です。 韓国語や英語の語学力を伸ばし、それぞれの国の文化を学ぶことで、国際人としての視野を広げます。なお、この海外留学は本学正規科目(20単位)に認定されるため、休学することなく4年間で卒業することが可能です。

ボイス(学生の声)

山下 彩花さん
英語を話すことができれば“交流の輪”が世界中に広がることを
あらためて実感しました
山下 彩花さん
人文学科 キャリア・イングリッシュ専攻3年次生 / 熊本県 ルーテル学院高校出身

めざしているのは中学校や高校の英語教員になることです。その実現に向けて2年次の夏から約6カ月間、オーストラリアのフリンダーズ大学に語学留学しました。それまでも“聞く”のは得意でしたが、“話す”には苦手意識があり、当初は戸惑うことの連続でした。しかし懸命にがんばった結果、修了時にはリスニングとコミュニケーションの最高レベル(レベル7)のクラスに入ることができました。また、南米や欧州、中東やアジアなど、語学のクラスで共に学んだ仲間やホームステイ先のファミリーからは、文化や風習のちがいに驚きつつ(お互いに)、自己成長につながる刺激を受けました。卒業後、こうした体験を生徒たちに話してあげられるよう、今後も努力し続けようと思っています。

ムラサキスポーツ奨学金制度
留学したいけれど経済的にちょっと・・・
という学生のために、本学では留学のための奨学金制度を設けています。なかでもオーストラリアのフリンダーズ大学への留学(海外留学Ⅱ)に適用されるムラサキスポーツ奨学金制度は年間1名の学生が選抜され「最高100万円・返還義務なし」の奨学金を受けとるという制度です。